販売促進に関するキーワード

インフルエンサー

インフルエンサーとは、世間に大きな影響を与える人のこと。その中でも特に、消費者の購買意志決定に強い影響を与える人のことを指すことが多い。 近年、インターネットやソーシャルメディアの普及により、従来のマスメディア型著名人でない「一般人だがインターネットやSNS上で有名な人、フォロワ [……]

詳細を見る »

リファラル・マーケティング

リファラル・マーケティングとは、人による紹介により、商品購入やサービス利用、会員登録などを促すマーケティングの仕組み、手法のこと。紹介マーケティング。 顧客が、一定の信頼関係のもとで知人にその商品やサービスをおすすめとして紹介する仕組みが整備されているマーケティングのことを指す。 [……]

詳細を見る »

インセンティブ

インセンティブとは、もともとは刺激や動機、人の行動を駆り立てるものといった意味である。 営業や雇用においては、成果を上げた社員や店舗に対して特別に支給される報奨金、奨励金の意味で用いられる。この場合のインセンティブは「セールスインセンティブ」とも呼ばれる。 販売促進においては、ク [……]

詳細を見る »

BTL (Below the Line)

BTLとは、広告を取り扱う際のメディア分類の用語の一つで、OOH や折り込み広告、DM、POP、イベントといったセールスプロモーションメディア、販促施策を指すことが多い。Below the Lineの略。 主に、興味関心の向上や購買喚起を目的とした広告や販促施策が該当する。つまり [……]

詳細を見る »

ブランド・アンバサダー

ブランド・アンバサダーとは、企業からの依頼で企業やブランドに対して好意的な発信や宣伝を行う人のこと。「ブランド大使」。報酬をもらって活動することがある。単に「アンバサダー」と呼ぶこともある。 その企業やブランドの魅力を伝え広めることで、より多くの新たなファンを獲得する役目を持つ。 [……]

詳細を見る »

インスタントウィン

インスタントウィンとは、その場で当選判定ができる懸賞のこと。 商品購入や応募からすぐに「当たり」の結果がわかるため、消費者の射幸心をあおり、購買を促進する効果や強い拡散力を持っている。そのため、企業によるキャンペーンの販促手法としてよく利用される。 古くはアイスキャンデーの棒や購 [……]

詳細を見る »

インフルエンサー・マーケティング

インフルエンサー・マーケティングとは、ターゲット層に影響力が大きい人物「インフルエンサー」にアプローチして展開するマーケティング手法のこと。専門家やオピニオンリーダー、著名人などを媒介することで、ポジティブな印象やメッセージが拡散することを意図している。「口コミ・マーケティング」 [……]

詳細を見る »

ソフトセル

ソフトセルとは、商品の特徴を間接的な表現で訴求する伝え方、広告、販売手法のこと。イメージや情緒を重視して訴えかける販売手法。 売り込まれているという印象を与えずに、営業を行える。日本の広告にはイメージ中心のソフトセルが多いとされる。 ソフトセルの反対がハードセルである。

詳細を見る »