トップオブファネル (ToFu)

トップオブファネルあるいはトップファネルとは、消費者の購買プロセスである「ファネル」の最も初期の段階を表し、興味関心が始まったばかりで「とりあえず知った」という初期の認知の段階である。

潜在顧客としてまだ知識も少なく興味の度合いも低いため、企業にとっては認知してもらうための仕組みや興味を引くコンテンツを提供し、関係性を築いていく必要がある。

インバウンドマーケティングの領域では、3つに分けられたファネルの一番上にあることから「ToFu (Top of the Funnel, トップオブファネル)」と呼ばれる。


▲マーケティングファネルとToFu、MoFu、BoFu

MoFuは「Middle of the Funnel, ミドルファネル」の略で、ファネルの中間地点を表す。興味関心や課題を特定した状態で、やや熱心に情報収集をしている段階である。

BoFuは、「Bottom of the Funnel, ボトムオブファネル」の略で、より購買に近い段階である。課題を特定もしくは理解を固めて、商品を比較評価している段階である。

詳しくは「パーチェスファネル」を参照のこと。