フリーランチ

フリーランチ(free lunch)とは、サービスの受け手側の視点としては「容易にありつける利益」の意味で用いられるビジネス用語である。何かを条件にすることで受け取ることができる無料の商品やサービスなどが該当する。

サービスの提供側の視点では「顧客層にアピールするために無料で商品(の一部)を提供し、その商品以外から利益を得ようとする販売手法」であり、「フリーミアム」のビジネスモデルと類似する。

19世紀頃からのアメリカのバーにて、ビールなどの飲み物を注文した常連客に対して提供された無料のランチに由来する。無料ランチにはハムやチーズ、クラッカーなど塩分の強い食べ物を含み、お店は追加で何杯ものビールの注文を受けることで利益を得ていた。

一方で、「フリーランチはない」という文脈で用いられることも多い。「No Free Lunch(ノーフリーランチ)」「There ain’t no such thing as a free lunch. (TANSTAAFL:タンスターフル)」の表現とともに「無料で何かを得ることなどない」「うまい話などこの世にない」という意味の格言として用いられる。日本語の「ただより高いものはない」の表現と同義。

created by Rinker
¥1,047 (2024/04/17 07:19:57時点 Amazon調べ-詳細)