会計に関するキーワード

テイクレート(受託販売手数料率)

テイクレートとは、マーケットプレイス型ECモールやフリマアプリビジネスにおける受託販売手数料、取引手数料の割合こと。流通取引総額に対して運営企業が得られる収益の比率のこと。 マーケットプレイス型ECモールなどで消費者が購入した商品の売上金額(流通取引額)のうち、出店店舗からプラッ [……]

詳細を見る »

GMV(流通取引総額)

GMVとは、Gross Merchandise Value(もしくはGross Merchandising Volume)の略で、そのマーケットやプラットフォームで消費者が購入した商品の売上の合計額、流通取引総額のこと。マーケットプレイス型ECモールやフリマアプリなどのビジネスで [……]

詳細を見る »

ARR(年間経常収益)

ARRとは、Annual Recurring Revenueの略で、毎年決まって発生する1年間の収益、売上のこと。「毎年決まって発生する収益、売上」であり、初期費用や追加購入費用、コンサルティング費用などは含まれない。「年間経常収益」「年間定額収益」。 年間契約のリカーリングやサ [……]

詳細を見る »

MRR(月間経常収益)

MRRとは、Monthly Recurring Revenueの略で、その月に上げた収益、売上のこと。「月間経常収益」「月間定期収益」。「毎月決まって発生する収益、売上」のみを対象とし、初期費用や追加購入費用、コンサルティング費用などは含まれない。 Saasなど契約ベースのサブス [……]

詳細を見る »

スループット

スループットとは、ITや通信の分野においては、コンピューターやネットワーク回線が一定時間あたりに処理できるデータ量のこと、あるいはそのデータ処理能力のこと。通信のスループットの場合は、1秒あたりに転送可能なビット数(bps、kbps、Mbps)を単位に表される。数値が大きいほど、 [……]

詳細を見る »

昨対(昨対比)

昨対とは、「昨年対比」の略を表すビジネス用語で、昨年(昨年度)の数字に対して今年(今年度)の数字がどれだけかを表す数字のこと。多くの場合「%」で表現する。読みは「さくたい」。「昨対比」という略称もある。「前年比」「前年対比」と同義。 昨日や前週、前月の数字に対しては「昨対」という [……]

詳細を見る »

グロス

グロス(gross)とは、「全体の」「総体の」という意味の英語である。ビジネス領域でも「グロス重量」「グロス面積」のように「全体の」「合計の」という意味で用いられる。 ただし、広告業界やマーケティング業界における「グロス」は、「合計の金額」「全体の金額」という「金額」の意味を含む [……]

詳細を見る »

バーンレート(資金燃焼率)

バーンレート(burn rate)とは、企業を経営するのに必要な資金がどれぐらいかを示す指標のこと。「資金燃焼率」ともいう。ベンチャーやスタートアップ界隈でよく用いられ、月次で把握する。 企業が1か月にどれだけコストを費やしているか、キャッシュアウトしているかが把握できる。設立し [……]

詳細を見る »