アフォーダンス

デザイン領域におけるアフォーダンス(affordance)とは、物や環境の物理的特徴がその機能に影響を与えるという属性、概念のこと。説明なしであっても、その物をどのように扱えばよいのかのヒントや手掛かりを与えてくれる要素になる。実態のある物や環境に対して用いられる。

アフォーダンスとその意図された機能とが一致するとき、その物のデザインは優れている状態になり、使いやすくなる。

例えば、ドアに何もノブや取っ手がない場合、そのドアを横にスライドさせて開けるのか、押せばよいのか引けばよいのかがわからない。ノブが付いていればそれを回し、平らな板が張ってあればそれを押し、取っ手が付いていればそれを引くか押すかをして、ドアを開ける判断ができるようになる。それらのノブや平らな板、取っ手が、ドアを開けるためのアフォーダンスを持つ。