流行に関するキーワード

キャンセルカルチャー

キャンセルカルチャー(cancel culture)とは、著名人の過去の発言や行動、SNSでの投稿を掘り出し、前後の文脈や時代背景を無視して問題視し、糾弾する現象のこと。主に芸能人(セレブリティ)やインフルエンサーが対象になる。過去の発言を元にしてその人のキャリアを否定し、「お前 [……]

詳細を見る »

逆張り

逆張り(逆バリ)とは、上昇相場のときに売って下落相場のときに買うというような、相場の流れや人気に逆らって売買する投資手法のこと。読みは「ぎゃくばり」。 そこから転じて、一般的な事象において、主流となる意見や行動や流行に逆らうことも「逆張り」と用いられる。 逆張りに対し、相場の流れ [……]

詳細を見る »

インターネット・ミーム

インターネット・ミーム(internet meme)とは、インターネットを通してコピーして拡散される、ネタ的要素の強い画像や動画、文章などの情報のこと。一部のコミュニティで流行したもの、意図しなかった誤字が結果としておもしろかったものなどが、掲示板やTwitter、ソーシャルメデ [……]

詳細を見る »

アンダードッグ効果(負け犬効果)

アンダードッグ効果(underdog effect)とは、事前の予測で劣勢だったり不利だったりという情報が流れることで、同情によって応援や支援が増加する効果のこと。「アンダードッグ(underdog)」とは「負け犬、弱者」のことで、「負け犬効果」「判官びいき効果」とも言う。 同情 [……]

詳細を見る »

インフルエンサー

インフルエンサーとは、世間に大きな影響を与える人のこと。その中でも特に、消費者の購買意志決定に強い影響を与える人のことを指すことが多い。 近年、インターネットやソーシャルメディアの普及により、従来のマスメディア型著名人でない「一般人だがインターネットやSNS上で有名な人、フォロワ [……]

詳細を見る »

タイムマシン経営

タイムマシン経営とは、海外で成功したビジネスモデルやWebサービスをいち早く日本で展開し、先行者利益を得る経営手法のこと。ソフトバンク創業者の孫正義氏が命名したとされる。 1990年代前期から2000年代初期にかけてのインターネットバブルの時代、海外、特にアメリカやヨーロッパのイ [……]

詳細を見る »

バズる

「バズる」とは、主にインターネットやソーシャルメディア(SNS)上の口コミによって一時的に爆発的な話題になり、急速に拡散される様子のこと。 ハチがブンブンと音を立てること、また人が噂で話題にしたりすることを意味する英単語「buzz(バズ)」から派生して日本語化した表現である。もと [……]

詳細を見る »

Vチューバー

Vチューバー(VTuber)とは、2Dや3DのCGやアニメのキャラクター(アバター)を使って動画配信、投稿を行うYouTuberのこと。「バーチャルYouTuber」の略だが、YouTube以外のプラットフォームを使用することもあり、「Vチューバー」と称される。読みは「ブイチュー [……]

詳細を見る »