マーケティングに関するキーワード

CAC (Customer Acquisition Cost, 顧客獲得単価)

CACとは、Customer Acquisition Costの略で、顧客一人あたりの獲得費用のこと。顧客獲得単価、顧客獲得コスト。インターネット広告の領域ではCPA (Cost Per Acquisition) と呼ばれることが多い。 CACは月や四半期、年といった一定期間を定 [……]

詳細を見る »

ROI(投資対効果)

ROIとは、Return On Investmentの略で、投資額に対してどれだけ利益を得られたのかを表す指標のこと。投資対効果。読みは「アールオーアイ」。 広告による成果を測る際には広告費に対しての利益で算出される。 ROI (%) = 広告経由の利益 ÷ 広告費 一方、広告費 [……]

詳細を見る »

タッチポイント

タッチポイントとは、ビジネス領域においては企業もしくはブランドと消費者との接点のこと。消費者が企業やブランド、商品やサービスに対しての印象や感情を変えうるあらゆる相互作用のこと。顧客接点、コンタクトポイントとも呼ばれる。 店舗、テレビや紙媒体、OOHなどの各種広告、口コミをはじめ [……]

詳細を見る »

バラエティ・シーキング

バラエティ・シーキングとは、消費者が商品を購入する際に、特定ブランドだけでなくさまざまなブランドの商品を購入しようとする行動のこと。消費者にとってブランド間の知覚差異が大きい商品、かつ低関与商材のうちバラエティに富んでいる一般消費財で起こりやすい。このような消費行動をとる消費者を [……]

詳細を見る »

プラグマティック・ペルソナ

プラグマティック・ペルソナとは、マーケティングにおける商品企画や施策を考える際のユーザー像「ペルソナ」のうち、ユーザーインタビューや調査を行わずに、プロジェクトメンバーが想像して作成する架空のペルソナのこと。調査データを元にせず、プロジェクトメンバーの知見や仮説を元に短時間で作成 [……]

詳細を見る »

ペルソナ

ペルソナとは、マーケティング領域においては商品企画や施策を考える際の仮想の象徴的なユーザー像のこと。 氏名、年齢、職業といったプロフィール属性、性格や価値観、趣味嗜好、動機や課題などを文章化し、必要に応じて写真やイラストも使用する。ユーザー視点を得られるというメリットがあり、UX [……]

詳細を見る »

ローンチ

ローンチとは、新しいサービスや商品を立ち上げて世に送り出すこと。実際に一般の人が利用できたり購入できたりする状況にすること。「立ち上げ」「公開」「リリース」「開始」などと同義。 Webサイトやサービス、特にデジタルマーケティング領域やスタートアップ界隈での自社サービスの公開の際な [……]

詳細を見る »

コモディティ化

コモディティ化とは、市場における各社の商品の品質や特徴が拮抗し、付加価値や差がなくなって画一化してしまう状況のこと。商品の一般化、同質化、汎用品化。 市場に参入した当初は付加価値を持っていた商品が、後発品との競争や市場の成熟化、技術の標準化の中で機能や品質における特長を失い、一般 [……]

詳細を見る »